• HOME
  • BACK

インプラント

歯を失った部分に生体親和性に優れた、主にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に様々な被せ物を製作する治療方法です。人工歯根と被せ物をつなぐ接続部分は、金属製と陶材(セラミック)の2種類があります。被せ物には強度のある物やメタルフリーの物など様々な種類があります。

<メリット>
ご自身の歯と同じように噛め、違和感も少ないです。周囲の健康な歯へ負担をかけることなく歯を取り戻すことができるので、最善の治療法と考えられています。

<デメリット>
人工歯根を埋め込む外科的な処置が必要となりますので、全身疾患や口腔内の状態によってご選択頂けないケースがあります。保険外治療となり、治療期間も数ヶ月かかります。
文字サイズ

材質 チタン+被せ物
審美性 ★★★★★ 使用感 ★★★★★
耐久性 ★★★★★ 価格 30万円~

【ナルコームデンタル】千葉県松戸市本町20-8 TEL:047-364-7656